Amazon輸出のツールを利用した効果的なリサーチ

Amazon輸出における効果的なリサーチ

商品リサーチ

こんにちは♪

 

今回はAmazon個人輸出に必須の商品リサーチについて書いてみました!

 

商品リサーチ・・・結構苦戦されている方も多いのではないでしょうか?

 

KUROFUNEを利用したリサーチ及び出品は、始めた当初はビックキーワードでのリサーチが主体になると思います。
次にミドルキーワード・・・そしてスモールキーワードとなります。

 

ミドル程度までなら、Amazonや他のECサイトを見るだけでもかなりの商品を見つける事が出来ます。
これだけでも出品数は相当数に上ると思います。

 

もっと簡単な発掘方法で言えば、他のセラーの出品を参考にすると言った方法もありますが・・・
良い物が見つかる時もあるのはあるんですが、あまりおすすめは出来ません。

 

まぁ色んな本に書いてますもんね。。。
未だに特定のセラーの情報を全て取得するプログラムの開発の依頼があったりします・・・
そんな事をしていてもその他大勢から抜け出す事は出来ません!

 

その理由は、あなたが真似をして出品すると、その出品者もあなたの真似をする可能性があると言う事です。
これが積み重なるとあなたの出品は、薄利の価値の無い出品になる可能性が高いです。

 

ハイエナ行為はやってもあまり得はないです。
出品している商品のジャンル等を参考にする程度が良いと思います。

 

KUROFUNEは、利用者様には末長く利益が出せるビジネスを続けて頂きたいと思っています。
真似をしている限り先は長くないと思いますので、そういったセラーになって欲しくはありません。

 

それでは、どうやって売れる商品・スモールキーワードを見つけていくのか・・・と思われる方も多いと思います。

 

Amazon輸出のリサーチにアクセス解析を利用する

 

このHPでもそうなのですが、一般的にHP・ブログは、アクセス状況やseo対策の効果をアクセス解析により測定しています。

 

ツールを利用した場合、手軽に行えるだけに1つの商品に対しての分析を怠りがちな方が多い様に思います。

 

しかし、実際は、アクセス解析を行う事で、今まで気にしていなかった需要のある商品・ジャンルが見えてきます。

 

Amazonでは、セラーに対してアクセス解析の機能を無料で提供しています。

 

Amazonセラーセントラル→Reports→Business Reports
→Detail Page Sales and Traffic by Parent Item

 

このページを見ると出品中の商品の閲覧回数等を見る事が出来ます。
1万の商品を出品していたら1万件の商品毎のアクセス数を一覧で見る事が出来る様になります。
この1つ1つの商品ページにキーワードは大量に潜んでいます。

 

これは、出品数が増えればどんどん増える販売者固有のリストです。
他のセラーを真似するより遥かに効果的になると思いませんか?

 

ミドルキーワード辺りまでで出品数を増やしてくるとかなりの情報が手に入る様になります。
ぜひ有効活用して下さいね♪

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Amazon輸出,個人輸出,ツール,副業,リサーチAmazon,個人輸出,ツール,

関連ページ

Amazon輸出の基本的な流れ
副業に最適なAmazon個人輸出(海外せどり)の基本的な流れとツールで効率化出来る作業について解説しています。
国際発送料金比較表(日本郵便)
Amazon輸出で利用する事の多い日本郵便の国際郵便サービスを発送方法別で送料を比較しています。
アカウント保護について
Amazon輸出ではアカウントを守る事が非常に重要です。アカウントヘルスを良好に保つ事を心掛ける事が始めの1歩です。
カート獲得を狙おう!
Amazon輸出ツール-KUROFUNE-を利用して売上を上げる方法を解説しています。副業に最適な海外せどり。売上UPのカート獲得を狙うには?

KUROFUNE登録ページ KUROFUNEの設定 KUROFUNEの操作方法 お申し込み よくあるご質問