Amazon輸出のツールなら

Amazon輸出の覚えておきたい知識

Amazon輸出の覚えておきたい知識記事一覧

Amazon輸出の基本的な流れ

Amazonでの個人輸出に必要な登録は出来たけど何から始めればいいの?って方もいらっしゃると思います。今回はAmazon輸出(無在庫販売)の流れを見ていきましょう!簡単に言うと下図の様な形になります。詳しく見ていきますね♪@海外で販売する商品のリサーチ日本と販売国で内外価格差のある商品を探す作業です...

≫続きを読む

国際発送料金比較表(日本郵便)

このページでは、販売した商品の発送方法について解説しています。送料は大きなウエイトを占める所ですので、しっかりと検討しましょう!Amazon個人輸出では、日本郵便のSAL/eパケット/EMSの3つの発送サービスが主に使われています。よくスタンダードはSAL、速達はEMSと書いてあるのを見かけますが、...

≫続きを読む

アカウント保護について

これからAmazon個人輸出を始める方も多いと思います。Amazon個人輸出では絶対におろそかにしてはいけない事があります。それは、Amazonのセラーアカウントの保護に努める事です。一度、セラーアカウントをサスペンドされてしまうと復帰に多大な労力が掛かります。じゃあ、アカウントを解約して新しく作れ...

≫続きを読む

Amazon輸出における効果的なリサーチ

こんにちは♪今回はAmazon個人輸出に必須の商品リサーチについて書いてみました!商品リサーチ・・・結構苦戦されている方も多いのではないでしょうか?KUROFUNEを利用したリサーチ及び出品は、始めた当初はビックキーワードでのリサーチが主体になると思います。次にミドルキーワード・・・そしてスモールキ...

≫続きを読む

カート獲得を狙おう!(Amazon個人輸出売上UP)

Amazon個人輸出(無在庫販売)では、出品数を積み重ねる事で販売出来る確率を上げています。出品数が増えてくると、リサーチによる売れる商品の分析も重要なのは、前回ご説明した通りです。あともう一つ売上に大きく関わってくるのは、Amazonのカートです。普通に購入するとこのカートを獲得しているセラーから...

≫続きを読む

セラーロゴを作ってみよう!

Amazonの出品者ページを見てみると本国の方は、セラーロゴを作っている方が非常に多いですね。セラーロゴがあると信頼感が増す等、色々な意見があるので、一応作ってみてもいいかもしれません。確かに出品者のロゴがあるのと無いのとでは、見栄えは違いますが・・・意味があるのか?と言われるとあんまりない気もした...

≫続きを読む

ノウハウコレクターはやめよう!

近年、Amazon輸出では様々な書籍やサービスが提供されています。ツール系、コンサル・SNS系、商材系・・・色々ありますね。お申込み時にそういったサービスでダメだったから・・・と言った声も少なくありません。Amazon輸出に限らず、情報商材系はいい事書いてますもんね。。。実際に蓋を開けてみると一昔前...

≫続きを読む

KUROFUNEの効率的な使い方

こちらでは、KUROFUNEを使う上で便利な小技を紹介します。ASIN収集の上限を超えて検索するKUROFUNEでは、ASIN収集機能の説明にある様に、amazonのページ数の上限を超えて検索する事は出来ません。(一応、上限を超えて取得は出来ますが、無駄に時間がかかり、取得率も50%程度ですので超え...

≫続きを読む

Amazon輸出,個人輸出,ツール,せどりAmazon,個人輸出,ツール,

KUROFUNE登録ページ KUROFUNEの設定 KUROFUNEの操作方法 お申し込み よくあるご質問