Amazon輸出ツールKUROFUNEの機能と副業に快適な環境

無料で使えるAmazon個人輸出ツールKUROFUNEの機能

amazon輸出ツール-KUROFUNE-の機能

こんにちは♪

 

前回はAmazon個人輸出で使われるツールの種類についてお話しました!

 

今回は、当サイトで提供しているAmazon個人輸出ツール「KUROFUNE」の機能を詳しく紹介しようと思います♪

 

ちょっと長いですが、稼ぐイメージも沸いてくると思います!
しっかり熟読して、KUROFUNEを有効利用して下さい!

 

KUROFUNEの機能

KUROFUNEには現在、リサーチ・出品・価格調整・在庫管理・売上管理に関わる機能を実装しています。

 

@リサーチ機能

KUROFUNEでは、csvファイルでASIN(Amazonでの商品番号)を指定する事で、
各種データを取得し、価格差・送料・手数料・利益等を自動計算し表示させるといった仕様にしています。

 

KUROFUNEで使用するASINの収集は設定画面にあるASIN収集機能を用います。

 

ASIN収集機能の詳細はこちら⇒画面説明(ASIN収集機能)

 

 

簡単に説明すると・・・
ASIN収集機能で5000件のASINを集め、KUROFUNEに読み込ませれば
5000件の利益計算を行ったリストが生成されると言った仕様になります。

 

諸経費を計算できないツールと違い、KUROFUNEでは粗利ではなく、
手数料・送料等を控除した利益ですので、出品の判断が容易に行えると思います♪

 

出品判断の目安として、販売国と仕入れ国の商品画像の比較や損益商品・予約商品(まだ販売されていない商品)等の色分けをしています。

 

A出品機能

@のリサーチで抽出した商品を出品する機能です。

 

出品は1クリックで1つずつ出品する事も一括で出品する事も可能です♪
出品用の説明文やHandringTimeも設定する事が可能な仕様となっています。

 

尚、カートを獲得した際にも継続してカートを維持出来る様に出品個数も調整出来る様にしています。
仕入れ国と販売国の同時監視を行っていますので、1個売れて仕入原価が上がる場合でも自動で利益を調整します。

 

B価格調整・在庫管理機能

出品した商品の価格変動や在庫変動を監視する機能です。

 

価格調整のパターンは○○ドル安くするといった調整になります。
+,0,−に対応しているので、最安値より高くしたい場合は−$○○安くするで設定してください。
±どちらで設定した場合においても、ツール上で設定した最低獲得利益額を確保した状態で価格調整を行います。

 

価格調整の例

・自身の値段より安い出品者が居る場合=利益が確保出来るなら値下げ。
・販売国の値段が下がって、設定した最低獲得利益を下回る場合
=それ以上値下げしません。
・日本Amazonの値段が上がり、設定した最低獲得利益を下回る場合
=利益が確保出来る値段まで値上げします。
・$−○○安くする=最安値より$○○高く設定する。

 

また、KUROFUNEには価格調整の他に在庫管理の機能を実装しています。
これは、出品している商品の日本Amazonでの在庫が無くなった場合、出品を自動的に停止する機能です。
簡単に言うと・・・
販売した商品を仕入れようと思ったら売ってない!といった事を防ぐ事が出来ます♪

 

この価格調整と在庫管理により、KUROFUNEはリスクを極限まで軽減出来るだけでなく、
商品が売れるか日本Amazonの在庫が無くなるまで、
利益を確保した状態で半永久的に出品し続ける事が出来ます!
(もちろん出品数の制限はありません♪)

 

前回の記事でもちょっと説明しましたが、
値上げを行わないツールは利益の最大化を狙えないだけでなく、市場を崩壊させるだけです。
使って良い事は全くないので、絶対に使わない様にしましょう!

 

また、自分で値下げ限界価格を商品毎に決めて価格調整を行うツールも何種類かある様ですが、
仕入れ価格は常に変動するので、値下げ限界価格は変動します。。。

 

仕入れ値を見ずに販売しているのと一緒ですので、常に最新の仕入れ価格を取得し、
利益計算を行っていないツールは赤字リスクが非常に高く危険です。
(仕入れようと思ったら、プレミア化してた!とかよくあります。)

 

Amazonプライム商品に合わせた価格改定

Amazonプライムは出荷/到着が速く、年会費で送料も無料になる事から、仕入れの際に少々高くてもプライム商品を購入されている方も多いと思います。
KUROFUNEでは、プライムに対応した商品がある場合、そのプライム商品の価格に合わせて利益を計算し価格改定する事も可能です。
(その際でも、プライム対応していない商品は仕入れ国の最安値を基準として利益を維持します。)
ボタン一つで切り替えれる形にしておりますので、普段プライムを利用されない方もサイバーマンデー時だけ切り替えるといった事も可能です。

 

C売上管理機能

売れた物を表示する機能と指定した期間内の売上額を集計して表示する機能を実装しています。

 

売れた物を表示する機能では、クリックするだけで販売国と仕入れ国のAmazon商品ページが並列表示されます。
この画像が違った場合、別商品の可能性がありますので、販売した物を十分チェックして下さい。

 

売上額の表示では、売上高だけでなく、諸経費・利益・販売個数などを表示可能な形にしています。

 

 

 

KUROFUNEの主な機能は以上となります。

 

まだまだ色々ありますが、ページが長くなるので省略しました。
詳細はKUROFUNEの個々の機能毎の利用説明にちょっとずつ書いておきます♪

 

KUROFUNEを使えば、Amazon個人輸出の様々な業務を圧倒的に効率化出来ると思います。

 

現在、Amazon輸出を効率化させるツールには様々な物があります。
無料期間をもうけておりますので、ぜひ他のツールと比べてみてください。
KUROFUNEの圧倒的な機能差を実感して頂けると思います。

 

とは言ってもKUROFUNEはまだまだ開発途上です。
今後、継続して様々な機能を追加していく予定です。
恐らく最初はFBA対応への改造を行うと思いますが、ご利用者様の意見を元に早期に追加する機能を選定していく予定です。
機能追加の要望等がありましたら是非ご連絡下さい♪

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Amazon輸出,個人輸出,ツール,海外せどり,副業Amazon,個人輸出,ツール,

関連ページ

Amazon輸出で使われるツールとは?
Amazon輸出(海外せどり)で使われるツールの種類を解説しています。

KUROFUNE登録ページ KUROFUNEの設定 KUROFUNEの操作方法 お申し込み よくあるご質問