Amazon個人輸出(海外せどり)のツールの種類

Amazon輸出で使われるツールとは?

Amazon個人輸出で使われるツールとは?

こんにちは♪

 

前回はAmazon個人輸出の基本的な流れについてお話しました!

 

今回は、前回も登場したAmazon個人輸出で利用されるツールについて見ていきましょう♪

 

現在、Amazon個人輸出に関するツールは様々な物が提供されています。
その様々なツールは大きく分けて4つに分類されます。

 

@リサーチツール

前回、実践した価格差のある商品のリサーチをもう少し効率的に行う様に作られたツールです。
最近はリサーチツール単体で提供されている事は少ないですが、後で説明するCの総合系にリサーチ機能として付与されている事が多いです。

 

性能はピンきりです。
100件検索制限のツールは実践では使えないと思います。
100件制限を撤廃したツールも有効な対策を取っていない物がほとんどだと思いますので、おすすめは出来ません。

 

リサーチツールの販売では、売れる商品がざくざく見つかる♪の様な事が書かれている事が多いです。
ただ・・・いくらリサーチツールが有能でも、それを管理するシステムがなければ意味がありません。

 

A出品ツール

その名の通り、Amazonへの出品を補助するツールです。
出品自体はツールを使わなくても、csvファイルをAmazonにアップロードすれば可能ですので、
この機能単体で提供されている事は少ないです。

 

B価格調整・在庫管理ツール

リサーチツールと共に必須の機能を有したツールです。
価格調整に関しては、様々なパターンを指定出来る物が多いですが、
日本のAmazonの値段を監視していないツールは、買おうと思ったら値上がりしてる!といった赤字リスクがかなり高いです。
(値下げ下限値を商品毎に設定するタイプの物に多いと思います。)

 

また、販売国・仕入れ国の価格変動に応じて値上げを行わないツールが多いです。。。

 

無在庫販売は売れたら購入すればいいので、売れるまで出品し続けるスタイルになります。
値上げを行わないツールの場合、価格変動に応じた利益の最大化を狙えません。

 

この様な値下げのみの価格改定を行うツールは、Amazonの市場を荒らし続けます。
無意味な値下げ競争を加速させている根幹ですので、
他のサービスで利用している方は即退会をおすすめします。

使っていても損しかないと思います。

 

在庫管理機能は、日本Amazonの在庫が無くなった時点で出品を停止する機能です。
売れたのに、Amazonに売ってなくて仕入れ出来ない!といった状況を回避する目的で作られています。
現段階では、実装されているツールはあまり多くはありませんが、確実に仕入れリスクを軽減出来るので必須の機能です。

 

C総合系ツール

上記の@〜Bを組み合わせたツールです。
現在、有料で一般提供されている物のほとんどがここに属します。
当サイトで提供しているKUROFUNEもこれです♪

 

この総合系は、性能の差が著しいです。。。
あまり書き過ぎるとクレームが来そうですが・・・
・リサーチ数に制限がある。
送料や販売手数料を計算していない。
・値上げ処理を行わない。
・日本Amazonを監視していない為、在庫切れや仕入れ価格の変動に対応出来ない。

 

他にも色々とありますが、この4点の内どれか一つでも該当する物は性能が良いとは言えません。
性能の差=売上の差と直結するビジネスですので、しっかりと見極めましょう!

 

いかがでしたか?
今回は、Amazon個人輸出で使われるツールの機能について簡単に書いてみました。

 

当サイトで提供しているKUROFUNEは、以上の機能はもちろん全て完備しています♪そしてなんと無料です!
(一部有料の機能もありますが、破格だと思います。)

 

次回は、そんなKUROFUNEの機能について詳しく紹介していきます♪
まだちょっとイメージが沸かない!って方もAmazon個人輸出で稼ぐイメージが沸いてくると思います♪

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Amazon輸出,個人輸出,ツール,海外せどり,副業Amazon,個人輸出,ツール,

関連ページ

KUROFUNEの機能
無料で使えるAmazon輸出ツールKUROFUNEの機能や他のツールとの違いを解説しています。副業・在宅ワークで簡単に始めれる海外せどりを効率化しましょう!

KUROFUNE登録ページ KUROFUNEの設定 KUROFUNEの操作方法 お申し込み よくあるご質問