Amazon個人輸出ツールなら

データ取り込み・出品機能(コピー)

データ取り込み・出品機能

ASINコードを基に販売国と仕入れ国(日本)の価格差・予想利益を自動計算、出品する機能です。

 

この機能は、ASIN収集機能で作成したcsvデータを基に稼働しています。
読み込んだASINコードに対応した商品の情報をAmazonから抽出し、KUROFUNE上で設定した条件に基づいて利益計算を自動で行い、ツール上に表示します。

現在、開発中の為、英語で制作しております。
分かりにくい部分もあるかと思いますが、リリース時には日本語表記となります。

 

操作方法

@赤枠部分をクリック

Amazon輸出,ツール,利益計算,worldfirst,

 

A販売国(US or CA)を選択し、保存したcsvファイルを選択し読み込みボタンをクリック

Amazon輸出,ツール,利益計算,worldfirst,

 

Bcsvファイルで指定したASINコードの商品情報が抽出、表示され任意の商品が出品可能となります。

Amazon輸出,ツール,利益計算,worldfirst,

 

@商品画像(販売国/日本)
目視出来るように2つの商品画像を並べています。
商品画像が異なる場合は、Amazon上でASINコードの割り当てが異なっている可能性があります。
AASIN/ISBNコード
B商品名(日本語/英語)
C販売国でのランキング
ある程度、大きな枠組みの中でのランキングとなります。
高い事に越した事はありませんが、低い商品でも売れている物はありますので、あくまで目安となります。
D予想利益
予想利益=販売国最安値-(仕入れ価格+送料+Amazon手数料)
E販売国最安値
F仕入れ国(日本)最安値(送料込)
仕入れ国価格は、後述のPrime対応ボタンを押している場合は、Primeの最安値となります。
G重量・寸法
重量は、amazonJPを優先取得し、記載がなければ、販売国の重量を取得し、グラム換算で表示します。
寸法は、amazonJPに記載がない場合が多い為、販売国の寸法を取得し、cm換算で表示します。

H送料(郵便料金+設定した手数料)
KUROFUNEでは、発送重量と3辺の合計から算出した日本郵便の送料と、自身で設定した発送手数料(資材費や代行手数料など)の2つを合計した金額を「送料」と定義しています。
送料の基準は、梱包材の重量を含んだ発送重量(2kg)もしくは、三辺合計80cmを境に切り替わります。
IAmazon販売手数料
J商品の発売日/直近3ヵ月のAmazonでの販売回数(30/60/90日)
・商品の発売日:この日付が未来の場合、予約商品となります。
売れても仕入れが出来ないので、出品しないようにご注意下さい。
・販売回数:直近3ヵ月のTotalとなります。
※現在、未実装となっております。
K出品者数/到着日
・出品者数:販売国のAmazonで出品を行っているセラーの数です。
・出荷日数:AmazonJPからの到着予定日です。
この到着日数が長い商品に関しては、購入された後の出荷遅延が起こる可能性が非常に高いです。
ただし、かなり長めに設定されているので、最速2~3日後の到着予定なら気にしなくても良いかと思います。

L商品比較
クリックすると該当商品のAmazonJPと販売国のサイトが表示されます。

主に販売後の仕入れ段階で利用頻度が高くなる機能ですが、関連商品の検索等にも利用できるかと思います。
M出品・削除・BLチェックBOX
N現在の処理待ち数です。
読み込み直後は、数字が増えます。
O個別に商品を調べたい時に利用します。
ASINorISBNを入力してください。
P全削除ボタンです。
このボタンを押すとリストが全てクリアされます。
読み込み中の場合は、読み込みも停止されます。
QMで選択した処理を行うボタンです。

出品する場合は、出品にチェックを入れ、Qをクリック
ブラックリストに入れる場合は、BLにチェックを入れ、Qをクリック
リストから削除する場合は、削除にチェックを入れ、Qをクリックとなります。

RPrime対応BOX
このBOXにチェックを入れてQの実行ボタンを押すとリストの仕入れ価格の基準がPrime商品価格となります。
チェックを外してQを押すと仕入れ価格が最安値基準となります。

※ちょっと分かりにくいですが、Prime基準で出品したい場合は、Primeチェック→実行を行ってから選定して下さい。
Prime商品がない商品に関しては、通常通り最安値価格が基準になります。
Prime商品を仕入れる利点は、一般商品と違い、購入後の発送や在庫が安定している事にあります。
値段はまちまちですが、基本的には2日以内に手元に届くので発送遅延を起こしにくいです。

 

商品の絞り込み

Amazon輸出,ツール,ASIN収集,worldfirst,
上の赤枠部分で「カテゴリ」「購入価格」「出品者数」のパラメーターで絞込みが可能です。
下の赤枠で昇順降順の並び替えが可能です。

 

その他の機能についてはこちら⇒KUROFUNEの各機能

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Amazon輸出,ツール,副業,せどり,出品,Amazon,個人輸出,ツール,

関連ページ

Amazon輸出で使われるツールとは?
Amazon輸出(海外せどり)で使われるツールの種類を解説しています。
KUROFUNEのご利用に必要な物
無料で使えるAmazon輸出ツール-KUROFUNE-を設定して、副業に最適な海外せどりの環境を自動化しましょう!
KUROFUNEの各機能について
有料ツール以上の機能を備えた革新的なAmazon輸出ツールKUROFUNEの各機能の紹介です。。副業・在宅ワークで簡単に始めれる海外せどり。まずは3ヶ月で月商100万目指しましょう!
ASIN収集機能
KUROFUNEで商品リサーチに使用するASINコードを収集する機能。Amazon輸出では、必須となる機能です。
出品中リスト機能
Amazon輸出で重要な出品中の商品の価格調整等のメンテナンスを行う機能です。
ブラックリスト機能
Amazon輸出において、最大のリスクと言われるサスペンドを回避する為に作成しております。ASINコード、キーワードをツール上で指定して出品停止・除外を行うことが出来る機能です。
注文管理機能
Amazon輸出で注文を受けた商品の管理や発送状況の管理などを行う機能です。
売上管理機能
注文管理機能と連動してAmazon輸出で販売した実績を期間毎に集計する機能です。この機能を使って販売を分析してみましょう。
設定
Amazon輸出ツールKUROFUNEにおける価格調整や送料計算など様々な項目を設定する機能です。

KUROFUNE登録ページ KUROFUNEの設定 KUROFUNEの操作方法 お申し込み よくあるご質問